プレスリリース

2011 年 2 月 4 日

2月12日(土)液体燃料ロケットエンジン

報道向け公開実験のお知らせ

SNS 株式会社

SNS 株式会社は、 2 月 12 日(土)に北海道赤平市において 100kgf 級液体ロケットエンジンの報道関係
者向け公開燃焼試験を実施します。3 月に打上げを計画しているロケットに搭載するエンジンの実機を
模擬した構成での燃焼試験が主な目的です。

1.目的
1 打上げ時と同じ条件での燃焼データの取得
2 打上げ時とおなじ条件での運用手順の確認

2.試験実施体制
実験主体:SNS 株式会社 なつのロケット団(ファウンダー 堀江貴文)
実験責任者:牧野一憲
実験補助及び設備提供:株式会社植松電機

3.実験内容
エタノール(エチルアルコール)と液体酸素の組合せを推進剤とする小型液体燃料ロケットエンジンの地
上燃焼実験。燃焼時間は約 2.5 秒。推力は 100kgf(平均)。

4.日程・記者説明

平成 23 年 2 月 12 日(土)10:30 から実験手順を開始し、11:00 に燃焼試験を実施する。
11:30 より記者会見を予定。

出席者(予定)
牧野一憲(実験責任者)
堀江貴文(SNS 社ファウンダー)

5.実験実施場所
北海道赤平市共和町 230 番地 50 株式会社植松電機 敷地内

6.ロケットエンジンの概要

エタノールと液体酸素の組合せを用いた平均推力 100kgf の液体燃料ロケット。

7.取材に関するお願い
 取材希望のメディアの方は、2 月 10 日(木)午後 4 時までに株式会社 SNS 宛て(info@takapon-
jp.com)メールでお申込み下さい。

・取材を行う方は必ず 10:15 までに現地にて受付を済ませて下さい。
・ 受付を済ませていない方は一切見学・取材ができません。
・ メディアの取材は、機密保持の関係で制限する場合があります。とくに、エンジンの内部構造や
寸法の推測できるような近接(拡大)撮影はご遠慮下さい。
・燃焼実験時の取材場所、カメラ設置位置等については現地での指示に従ってください。
・ 公開燃焼実験の取材には必ずヘルメットの準備・着用を願います。
・天候や作業状況などにより当日スケジュールは予告なく変更する場合があります。

問い合わせ先
取材申し込みおよび燃焼実験全般に関しての問い合わせ先: SNS 株式会社 竹内雄一
E-mail:info@takapon-jp.com